「銀水」について

 「銀水」の販売を開始しました。

 「銀水」は、水素を人工的に生成する装置です。電源を入れ、スイッチを入れるだけで簡単に水素水を生成することができます。一般に、活性酸素による細胞の酸化(損傷)が原因となり病気・老化が生じ、病気・老化を防ぐためには活性酸素による酸化を抑制する抗酸化物質が必要です。水素には抗酸化機能があり、活性酸素による細胞の酸化を抑制する作用があります。それ故、水素には病気・老化を防ぐ効果が期待されています。弊店の「銀水」は800ppbもの多量の水素を発生させ、これを飲むことで水素は身体の細胞の隅々まで行きわたります。細胞の隅々まで行きわたった水素は細胞の代わりに酸化されることで活性酸素による酸化を抑制します(抗酸化作用)。

 以下の内容は「銀水」の商品説明についてです。是非、御覧下さい。

0002

銀水

 病気・老化は活性酸素による細胞の酸化が原因で生じます。一般に、細胞が活性酸素によって傷つけられると(酸化作用)、細胞の正常な機能は損なわれることで免疫力は低下し病気に罹りやすくなります。また、皮膚のシワは活性酸素が皮膚細胞を酸化しコラーゲンの産出が減少することで、皮膚のシミは細胞の身代わりに酸化されるメラニン色素が過剰に生成され色素として残ることで生じます。それ故、病気・老化を防ぐためには活性酸素による酸化を防ぐ(抗酸化)ことが重要です

 最近、抗酸化物質として「水素」が脚光を浴びるようになりました。具体的には、水素には細胞の身代わりに活性酸素に酸化される機能(抗酸化機能)があり、その水素の抗酸化機能を病気予防・美容に利用した商品が次々と開発されるようになりました。活性酸素により酸化された水素は水になり(2H₂+O₂→2H₂O)体外に排出されるので副作用はありません。

 「銀水」は、およそ800ppbもの多量の水素を15分で生成します。「銀水」で生成された水素は身体の隅々まで行きわたり、傷ついた細胞を修復するので病気予防・美容効果が期待できます。操作は電源をコンセントに入れボタンを押すだけです。場所をとらず持ち運びも楽にできます。コンセントさえあればいつでもどこでも簡単に水素水を生成することができます。他社と比べても、生成する溶存水素は800ppbと圧倒的で、56,300円とリーズナブルなお値段です。

 商品の説明について以上です。

 もし、「銀水」について興味を持たれた方は、是非、通販ショップ「水素の力」を御利用下さい。