ホルミシスシーツと高血圧①

  ホルミシスシート

 以下の内容は、ホルミシスシーツを使い高血圧が改善されたケースについてのものです。「放射線ホルミシスの話 大自然の仕組み(せせらぎ出版)」から一部抜粋しました。是非御覧下さい。

 <以下の内容は、ホルミシスシーツを使い糖尿病の改善に成功したケースを取り上げたもので、効果・効能を保証したものではないので、予め御了承下さい。>

 私(57歳)がこのシーツを使い始めてから、打撲や腫れを持ったところが、即座に反応して脈打ちましたが、ぐっすり眠れ、それ以来頭がスッキリしています。院で脈拍を測ってもらったところ、124-78で「ちょうどいいですよ」と言われました。実は6年前より158-110から下がったことがなかったので、嬉しかったこの日のことは忘れられませんあまりの嬉しさに、父(90歳)と姉(70歳と61歳)にも勧めました。4~5日して、母から「今日、お父さんは機嫌がいいのだよ。初めて血圧が正常になったので」と連絡がありました。主人に話すと、実は主人も職場の定期検診で、血圧が130-78の正常値に戻っていたというのです(30年にわたる高血圧症でした)。 舌の姉も血圧が下がり、朝起きるときや昼間も頭が重くなることが全くなくなって、とっても晴れやかだと言っていました。上の姉は目が濁って、信号が2重に見えていたのが、ちゃんと見えるようになり、その息子は二日酔いしなくなったといいます。

  以上です。

  ホルミシス効果とは、低線量の放射線は身体に良い影響を与えることを言います。放射線には、α線、β線、中性子線、X線、γ線などの種類がありますが、その中でもホルミシスシーツはβ線を発します。上記のケースでは、ホルミシスシーツを使うことで血圧を【158-110】から【124-78】を下げることに成功しましたが、これはβ線を使ったホルミシス療法が高血圧の改善に上手く機能し成功事例といえるでしょう

 もっとも、ホルミシス療法は個人差があるので、必ずしも高血圧の改善に効果があるとまでは言えません。しかしながら、上記のケースのように、高血圧の改善に成功したケースもあり、ある程度の効果は期待できるのではないでしょうか。

 弊店では、ラドンを人工的に生成する「ホルミシスラドン」という器械を取り扱っていて、このラドンを吸収する事で「ホルミシス効果」を体感することができます。このブログを御覧になられ、ホルミシス効果・ホルミシス療法に興味を持ち、「ホルミシスラドン」の購入又はレンタルを御希望される方は、是非、弊店の通販ショップ「水素の力」を御利用下さい。